相場環境をチャンスに変える

FXを行っていると、実に様々な相場の流れに遭遇します。

チャートと呼ばれるグラフを見ると良く理解出来ますが、
例えば、ある銘柄に対してチャートが小刻みに上下しながらも、
一定の方向性を持って流れて行く事が良く見られます。

この相場の方向性をトレンドと呼びますが、初心者はチャートにトレンドを感じたら、
まず、「世の中のどういう需要によって、トレンドが動いているのか」という事を感じ取り、
分析を行う必要があります。
そして、このトレンドは上昇傾向にあるのか、それとも下降傾向にあるのか、
また、「転換点」と呼ばれるトレンドが逆になるポイントはいつ頃来るのかいった事を、
取引の前に予想する事から始めましょう。

トレンドには、必ずそうなっている理由があります。
その理由が終わる時が、トレンドの転換点になるケースが多いのです。

実は、FXにおいては「儲けのチャンスはトレンドにある」とも言われています。
実際に設けを出す為には、このトレンドの認識を確実に行う事が、
相場環境を自分のチャンスに変える事に直結しており、非常に重要となります。

また、FXを始めて為替レートを実際に追いかける様になると、
やがて、一年に数度はチャートが大きなトレンドを描く事に気が付きます。

基本的にはそのトレンドラインに沿ってFXトレードを行えば儲けを出していく事が出来ると言われていますが、
実際には損失を計上し、大けがを負ってしまうケースが散見されています。

それは何故でしょうか?
それは、前述の相場環境の認識=トレンドの読みにエラーが生じているという事に他なりません。
具体的には、上昇トレンドの転換点を読み間違え、売り時を見逃してしまっている可能性があるのです。

こうならない様、特に初心者は「自分はまだトレンドの読みに精通していない」事をしっかりと念頭に置き、
慎重に取引を行う必要があります。
そうする事が、相場の環境を自分のチャンスに変え、儲けを出していくFXに繋がっていきます。

決して焦って取引を行うのでは無く、相場をトレンドというサイクルで捉え、
その周期の変わり目をしっかりと判断できる様にする事が重要なのです。
ページのトップへ戻る