あなたの生活スタイルに合ったトレードスタイル

近年、何かと話題になっている「FX取引」とは、
比較的少ない資金で大きな利益を上げる事の出来る金融手法として人気となっています。

サラリーマンの中にも、老後の資金の上乗せや、週末の副業としてFXに携わっている人が多くおり、
一説には、金融取引を行う会社の取引額の6~8割は、このFXに関するものであるとされています。

さて、ではこれからFXを始めようとする初心者は、
まずはどの様に点に注意して、外国為替の世界に踏み込んで行けば良いでしょうか?
ここで確認してみましょう。

まず、FXに参加するには人それぞれで動機がありますが、
大まかにまとめれば、「取引を通じて収益を上げる事」が大きな目的となります。
しかし、だからと言って、全ての人が生活の全てをFXトレードに捧げられる訳ではありません。

前述のサラリーマンなら、平日は本業がありますし、場合によっては土日も仕事というケースも考えられます。
また、これとは逆に、トレード中心の生活を送っている、
いわゆる「ディトレーダー」なら、多くの時間をFXに割く事も難しくないでしょう。
しかし、FXで取引できる時間は日本では限られていますが、その市場は世界中にあるので24時間取引することができ、自分の生活リズムに合わせて始めることができます。

一口に「FXに参加する」と言っても、
まずはその人その人の生活スタイルに合ったトレードスタイルを、自分なりに考える必要があります。

この様に、FX初心者は、まず「自分の生活スタイルに合う取引スタイルを確立する」事が必要になります。
また、この方向性により、FXのどの部分で儲けるかが変わってきます。

まずは、外国為替取引における、長期の取引を見てみましょう。
長期のFXは、前述の通り、週に一度だけ取引を行う様な生活スタイルの人に向いた取引です。
一年以上の長期投資が前提となり、
基本的に設けを出すのは、二国間の為替差益というよりも、スワップ金利となります。

また、これとは真逆の取引方法が短期のFXです。
ディトレーダー等に向いた方法で、その日に起こる、
為替レートに大きく影響を与えるイベントを逃さず、瞬発力を発揮して取引を行う必要があります。

この様に、代表的な取引スタイルとして二例を挙げましたが、
自分の現在の生活スタイルから、どの程度の時間と労力をFXに費やせるかは、
自分が良くわかっているはずです。

まずは、その再確認から始める事をお勧めします。
ページのトップへ戻る