達人の勝てるFXとは?

FXで勝つ為には、様々な手法があるとされています。

例えば、投資家達の心理を色濃く反映するテクニカル分析に精通し、
上昇トレンド・下降トレンド・揉み合い等から為替の値動きの方向性を見極め、
そちらに向かって取引を行う事で利益を得る手法は、
FXトレードの代表的な取引方法の一つで、達人と呼ばれる人達はこれらのスキルに精通しています。

どの様な方法であれ、
FXで勝つ為には外国為替の相場を高精度で予想し、それを的中させていく必要があります。

その為には、二国間の政情や経済状況の比較から、
長期的な為替の動向の予想・分析を行うファンダメンタル分析と、
短期的な為替相場の予想・分析を行うテクニカル分析を、
投資家それぞれが自分自身のルールや見極めを持って、バランス良く運用する事が必須です。
また、これら様々な分析とその運用以外にも、FX取引には押さえておくべきポイントがいくつか存在しています。

ここでは、「勝てるFXトレーダーになる為のポイント」について、確認してみましょう。
まず第一に、「儲からないトレーダーの取引事例」をよく知る事です。
FX取引を始めたばかりの人は、「勝つ方法」をよく勉強し、「負けたパターン」をあまり知らない傾向にあると言われています。
先人の失敗から、「どうしたら負けてしまうか」を学ぶ事は、損を出さないという意味合いで、勝つ事を学ぶより有益な側面があります。

次に、自分の投資のスタンスを確立させましょう。
FX取引には、長期・中期・短期の三種類があり、それぞれ「何で稼ぐか」が違います。
例えば、ビジネスマンが休日だけ行う投資であれば、期間を一年以上見る長期のFX取引が向いています。
長期の場合はスワップ金利で稼ぐ事になる為、それに応じたFX取引会社の口座を用意する事がお勧めです。
逆に短期の取引はいわゆる「ディトレード」型になり、
イベントで大きくレートが動いた瞬間を狙った取引が中心となる為、瞬発力のあるFX口座を用意しましょう。

この様に、FX取引で勝てる達人トレーダーになる為には、
為替相場の予想能力はもちろんの事、それ以外にもいくつも抑えるべきポイントがあります。

まずはどっしりと構え、じっくりと勉強していく事が肝心です。
為替差益よりもリスクが少ない金利差を利用して、少ないリスクで月々のお小遣いを稼ぐことができるFXのスワップポイントを用いた方法は、こちらをご覧になってみてください。
ページのトップへ戻る